お金を即日で借りる

即日でお金を借りるための6つのポイント

消費者金融にターゲットを絞る。

Webで申し込む。

一括で審査する。

希望額は50万円まで。

無人契約機を使う。

ネット銀行を利用する。

 

 

消費者金融にターゲットを絞る

すぐにでもお金が必要な場合は、消費者金融にターゲットを絞ったほうが確実です。
なぜなら消費者金融は、融資までのスピードが非常に早いからです。

 

逆に銀行系カードローンは、審査が三段階あるため、どうしても時間がかかってしまいます。
※仮審査、本審査、保証会社審査の三段階

 

消費者金融の中でもとくにプロミス、アコム、モビット、レイクなどの大手であればさらに即日の可能性が高くなります。
大手以外は、すでに他の業者から借りている人が利用することが多いため、審査が厳しく時間がかかってしまうからです。

 

大手の場合は、初めて借りる人が多いため、審査が早い傾向があります。
アコムの場合だと、申込から振込までが2時間で済んだという話もあるくらいです。

 

 

Webで申し込む

即日でお金を借りる最も一般的な方法は、WEBで申込をすることです。
パソコンだけではなく、スマートフォンからも申し込むことが出来ます。

 

WEBであれば、ほとんどの業者が24時間365日いつでも申し込むことができます。
審査の書類提出、審査結果、契約まですべてWEBのみで済むようになっています。

 

契約が完了すれば、お金が銀行に振り込まれています。

 

スムーズにいけばWEBだけで完結するため、即日でお金を借りられる可能性が高くなります。

 

 

一括で審査する

大手の消費者金融ほど、即日で借りられる可能性は高くなりますが、絶対ではありません。

 

条件によっては即日が難しく、複数の業者に申し込んでは、審査を繰り返さなくてはいけません。
そのためまずは、一括審査でどこの業者なら借りられそうか、目星を付けておけば、即日融資の可能性が高まります。

 

例えば、一括審査で有名な「くらべて君」であれば、
プロミス、アコム、モビット、レイクといった業者から借りられるかどうか、
一括でチェックしてくれます。

 

しかも結果はすぐに分かります。

 

まずは一括審査で業者をしぼることが、即日でお金を借りる重要なポイントになります。

 

一括審査はこちらをクリック

 

 

希望額は50万円まで

50万円を超えると審査が厳しくなり、時間がかかるからです。
また収入証明書の提出が必須になるため、さらに時間がかかってしまいます。

 

※収入証明書=源泉徴収票、給与明細、確定申告書、納税通知書、所得証明書、年金証書など。

 

 

無人契約機を使う

WEB申込と無人契約機の合わせワザで即日でお金を借りることができます。

 

WEBで即日借りたい場合、お金は銀行に振り込まれることになります。
しかし、銀行の営業時間が15時までなので、それ以降は翌日の振込みになっていまいます。
そんな時は、WEB申込で手続きをしておき、近所の無人契約機でカードを発行してもえば、即日でお金を借りられます。

 

WEBで審査OKになっていれば、あとは無人契約機で書類を提出し、カードを発行してもらえます。

 

この方法のポイントは、WEBで申し込むことで審査をスピーディーにして、即日で借りられる可能性を高められる点です。
無人契約機は、無人といっても21時までしか営業していないためです。

 

無人機があるのは、プロミス、アコム、アイフル、モビット、レイクなどでしょうか。

 

 

ネット銀行を利用する

さきほどWEB申込の即日融資は、15時までと先ほどご説明しました。
しかし、ネット銀行の口座をもっていれば、その時間を延長させることができ、即日でお金を借りられる可能性が高くなります。

 

楽天銀行の口座をもっている方
アコム=24時間365日OK
ノーローン=24時間365日OK

 

ジャパンネット銀行の口座をもっている方
プロミス=24時間365日振込OK

 

三井住友銀行の口座をもっている方
プロミス=24時間365日振込OK
アコム=初回振込のみ19:00まで延長

 

ゆうちょ銀行の口座をもっている方
アコム=初回振込のみ19:00まで延長

 

三菱東京UFJ銀行
アコム=初回振込のみ19:00まで延長

 

今すぐお金を借りたくなる状況

今すぐお金を借りたくなる状況とはどのような場合でしょうか。
家賃の滞納であったり、市民税の滞納、国民健康保険の滞納など様々です。
とくに税金関係は滞納が長引くと、財産の差し押さえや公共サービスの制限など、生活に大きな支障が出ます。
このような場合は消費者金融からお金を借りて、一括支払いしてしまうのも一つの手です。
10万や20万程度であれば、消費者金融から2ヶ月借りたとしても1万円の利息もかからないからです。
1万円と引き換えに生活の保障が受けられるのなら、検討してみるのもありかもしれません。

まとめ

即日でお金を借りるためには、WEBを活用することです。
WEBで申し込めば時間が節約でき、その日のうちにお金が借りられる可能性は高くなります。

 

またプロミスやアコムといった即日融資に強いキャッシング業者を選びましょう。
ただ必ず借りられるとは限りません。
審査に落ちてしまうと、それだけで時間のロスになってしまいます。

 

そのためには、まず一括審査で業者のしぼりこみから始めてみましょう。

 

まずは一括審査してみる